◆後継ぎストーリー

大学時代、建築を学んでいた私は建築家になるものだと思っていました。建築士の免許を取得し、設計事務所に勤めておりました。ひょんな事から家具の魅力にとりつかれ、100年以上続く実家の家具店を手伝うようになりました。某大手のO家具の話もありましたが、父・娘の対立もありながら、私の代、私のやり方、私の家具屋、となっていきました。今では父との関係は良好です。

◆自分は自分としての経営

営業は足で稼ぐ。という言葉を聞いたことがありますが、私は全て「足」だと考えています。お客様と会い、家具の仕入れ、家具職人との打ち合わせ、納品、なるべく自分で行います。一つ一つ思いの詰まった家具を、お客様に使って喜んでもらい、家具の素晴らしさを伝えるのが使命です。

◆自分は自分としての人生

夫は某ハウスメーカーの会社員。共に平日が休みなので、アウトドア・インドア・流行りのものから古典的なものまで、休み前日に決めて繰り出します。急遽、行った黒部ダムは遠かったですが、色々なインスピレーションを受けました。ただのマイナスイオンかもしれませんが。

◆自身・自社の未来

地元愛が強いのかもしれませんが、矢板市をもっと良くしたいと思っております。自分のお店が良くなることで、矢板市に少しでも貢献できれば最高だと思います。娘、孫と家業が続いて、徳川幕府より続けば270年。

◆皆さんへのメッセージ

後継娘の皆様は、色々な事情で家業を継がれています。まだまだ日本では家業は男性が継ぐものだと考えている人が多いかも知れません。私は、男性でも女性でも継ぎたい人が継げば良いと思っています。自分のやりたい事が家業というツールの上で成り立てば、この上ない喜びだと思います。

◆会社概要

ムラカミインテリア 1892年創業の家具小売店

〒329−2164 栃木県矢板市本町7−15

http://www.m-interior.co.jp