会のあゆみ


代表者プロフィール

代表 近藤千園
一般社団法人 家業を継ぐ娘たちの会
代表理事 近藤 千園

2007年にC.K.コンサルティング&コーチングとして独立、開業。
その後、結婚、転居、出産を経て、2011年に知り合いゼロで栃木県で第二創業をスタート。
職場づくりは『100社あれば100通り』。
その会社ならではの「多様な人財が活躍するマネジメント」を重視した【多様性を企業の強さにする「職場づくりコンサルティング」】を行うにつれ、ボトムアップの変化する力を引きだす事も大事だが、そこには、トップのコミットメントがなくてはならないものと痛感する。
家業を継ぐ娘たちの勉強会を立ち上げるなかで、女性経営者は「多様性」についての深い共感と実現への強い意思があり、女性経営者の会社の支援が増加。 女性経営者のエンパワーメント(自身や社員が持つ可能性を広げ、発揮できる関わり)を発展させる、エンパワーメントサポーターとして、共に走っていきたいと考える。
モットーは「本音(ざっくばらん)」、「皆違って皆いい」「こうじゃなきゃ、はない」

一般社団法人 
家業を継ぐ娘たちの会概要

名称 一般社団法人 家業を継ぐ娘たちの会
所在地 栃木県那須塩原市共墾社89-31-A-201
代表者 近藤 千園

会社沿革・活動実績

2014年3月19日

第一回ランチ・ディナー会をスタート 2014年3月19日

(2018年7月までに51回開催、年2回のディナー会は子供同伴可) メンバー間、そして事業について理解を深める為の「企業訪問」「ワークショップ」「体験共有」開催し、「セミナー」、「勉強会」へ発展。

第一回ランチ・ディナー会をスター 第一回ランチ・ディナー会をスター 第一回ランチ・ディナー会をスター
2014年11月~随時

メンバーの企業訪問(県央、県北、県南の企業随時) 2014年11月~随時

<県北>栃木県北部の開催は、年1回のペースで恒例化

メンバー企業訪問 メンバー企業訪問 メンバー企業訪問
2015年1月

第11回 フラワーアレンジメント講座 2015年1月

家業を継ぐ娘たちメンバーから教わるシリーズがスタート。 第11回の会では「フラワーアレンジメント」。

メンバーから教わるフラワーアレンジメント メンバーから教わるフラワーアレンジメント
2015年5月

第14回 木工ワーク 2015年5月

家業を継ぐ娘たちメンバーから教わるシリーズ。 第14回の会では「木工ワーク」。

2016年9月、2017年5月

後継ぎ娘だからききたい!事業承継、財産承継セミナー(基礎編・応用編) 2016年9月、2017年5月

承継をテーマにしたセミナー。
「後継ぎ娘だからききたい!事業承継、財産承継セミナー」
基礎編:第30回2016年9月
応用編:第38回2017年5月

承継セミナー 承継セミナー
2016年6月

東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察 2016年6月

東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察 <2016年6月>

東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察 東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察
2017年9月

東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察 2017年9月

東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察 <2017年9月>  

東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察 東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察 <2016年6月> 東京の家業を継ぐ娘たちの会社視察、職場づくりの先進的な取り組み企業の視察 <2016年6月>
随時

メンバーの企業訪問へ 随時

<県南>

県内の企業訪問 県内の企業訪問 県内の企業訪問
2016年4月~

職場づくり実践勉強会 2016年4月~

「職場づくり実践勉強会」(2016年4月~、2018年7月現在まで28回開催)

2017年1月~

自身も会社も育む実践勉強会 2017年1月~

「自身も会社も育む実践勉強会」(2017年1月~、2018年7月現在まで15回開催)

下野新聞に、社団発足記念のイベントが掲載されました!

社団発足記念 家業を継ぐ娘たちの会 ボーダレス in Tochigi Vol.1 下野新聞さんに掲載いただきました 5月30日(木)の第1回イベント! 今回は、 家業を継いだ娘たちにから、 家業を継ぐ(継いだ)娘たちへ。 堅苦しくなく、本音トークで、 自分のボーダーをちょっと超えてみよう、 っと思える場になります! まだお席に若干余裕があります。 参加希望の、家業を継ぐ娘の方は、 5月27日(月)12時迄にご連絡下さいませ(^^♪ 「FBイベントページ」 https://www.facebook.com/events/419912568837463/ 「家業を継ぐ娘たちの会」 http://musumetachi.jp/ 『しなやかに』『したたかに』『底力を発揮』し、 【女性の多様性を】活かしきり、 「自分として」人生を充実、 「自分として」経営も実現!

一般社団法人 家業を継ぐ娘たちの会の発足記念

30名を超える方々にお越しいただき、一般社団法人 家業を継ぐ娘たちの会の発足記念を行いました。 佳枝さんの「知っておきたい事業継承セミナー」の 学びに始まり、 任意団体から受け継いでいる、娘の会参加ポリシー ●ほっと息が抜ける場をつくれる ●本音で相談し合える ●自身の経験を共有できる ●共感し、気づきを得られる ●お互いに勇気づけ、背中を押し合える ●一緒に成長出来ることを喜べる そのままの空間が会場に溢れました! 参加者の数だけ多様な経営者像があり、 会を運営し、パネルディスカッションに登壇した 運営会員も全員がリーダーシップを発揮し、 その人ならではのものでした! 私達も勇気や励ましや、 経営者として大事な事のバトンを渡してもらったように、 次のだれかにバトンを渡せることでできたら 嬉しいです(^^♪ この会を通して、 『女性の多様性を活かしきる』経営者が増えることで、 家業を継ぐ人、継がせる人、その周囲の人の想いが 通じ合い、 既成概念の枠を超えて事業継承する新しい価値に気づき、 家業を継ぐことの多様性を認め合える場づくりを これからも目指していきます!!

下野新聞 朝刊1面に掲載されました!

6月6日の下野新聞に掲載されました! 家業を継ぐ娘たちの5年間の活動から、 『場』を創る大切さを実感しています。 ホームのような場、 娘たちのプラットホーム、 事業継承のソフト面の支援、 参加者の方々からお声を頂いています。 一般社団法人では、その『場』を少しオープンに、 場から生まれた『価値』を共有し発信していきます!!

ZOOM分科会 第1回「実務編」を開催しました!

(一社)家業を継ぐ娘たちの会では、「継いだ娘、これから継ぐ娘たちが集う、なんでも相談室☆」として、 ZOOM分科会始まりました。 このZOOM分科会は、「実務編」「ビジネス編」「プライベート編」の大きく分けて3つの大分類にわけており、 それぞれ運営会員が分担しております。 第1回は「実務編」として開催されました。 その前に・・・ZOOMとは何ぞや??とおっしゃる方に・・・ ZOOMは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングを オンラインで開催するために開発されたアプリです。 パソコンやスマートフォンに送られてきたURLをクリックするだけで 参加者全員とリアルタイムでミーティングに参加できます。 移動距離なし、オフィス、移動先から直接つながれます。 (wifiなどのネットワーク環境に注意が必要ですが) ZOOMって何?具体的な使い方は??という方には、おすすめサイトなどもご案内します。 お気軽にお問合せ下さいませ! 今回は、三信電工社長の名村史絵さんのファシリテーションの元、第1回目は「実務編」。 テーマは、後継ぎ娘として、会社の実状を知るために必要な知識やポイントと題して、 代表理事の近藤千園さんほか、5名の家業を継ぐ娘たちに参加して頂きました。 はじめましての自己紹介から、それぞれの組織の違いや、従業員の数、 業種など異業種の情報交換など和やかなスタートになりました。 徐々により専門的な話題に移り、特に中心となった話題は それぞれのポジションによる仕事の進め方や経営で目を光らせているところはどんなところ? という所で ・社員の方たち関係性や課題(成長)について ・会社やお店の雰囲気作り ・情報収集・自身のスキルアップ などのご意見がでていました。 そして、次回以降のテーマとしてこれから皆さんに聞いてみたいことは? という内容については ・元気のない社員に対する声掛けのタイミングや方法 ・経営者として、決断する基準 ・感性の磨き方 ・他の娘社長の一日はどんな一日? など女性ならではのきめ細やかな感性で、従業員の方たちの働き方や、ご自身の成長、 組織の将来のことについて、関心が高いように思いました。 そしてそんな話題のなか、次回のZOOM分科会「実務編」では、 今回お話に挙がった皆さんに聞いてみたい内容をテーマに、 お話を進めていきたいというお話になりました。 今回は初めての試みという事もありましたが、ZOOMに参加して下さった、 娘さんたちと様々なお話しの中から、日々の活動についてヒントを得られ、 自分の経験を皆さんとシェアすることができました。 有難うございました。 ~今後のZOOM分科会についてお知らせ~ ○第2回 ビジネス編 10月10日(木)15:00~16:00 テーマ:後継ぎ娘と話したい、継ぐまでのあれこれ、継いでからのやりがい ○第3回 プライベート編 12月12日(木)15:00~16:00 テーマ:後継ぎ娘に聞きたい、結婚、子育ての本音 https://www.facebook.com/events/2346617485576216/ 参加費用は、第3回までは会員の方は無料で行っております。 参加人数は10名以下の少人数で行う予定でおりますので、 ご希望の方は、お気軽にお申込み、お問合せください。 Zoomを使ったことがないなどの方のために、デモミーティングも行っております。 株式会社フジヨシ 代表取締役社長 飯田美名子

社団初 家業を継ぐ娘たちの会 東京開催Vol.1

社団としての東京開催は、 『県を超えて跡継ぎ娘たちと交流 & 全国展開の組織から学ぶ』。 1社目にご訪問したのが、宇都宮出身のグループ代表関谷さんの オアシスライフスタイルグループ。 https://oasys-inc.jp/ 水道事業から始まりながら、スーツに見える作業着や タピオカミルクティーの火付け役となった飲食の 新規事業が生まれる組織について。 なんとアパレル事業も飲食事業も社長は、お二人とも女性! 今回お話を伺ったのは、アパレル事業の代表中村さん。 自らも成長しながら、自らのチームを作る姿に感動☆ スーツに見える作業着 https://oasys-inc.jp/workwearsuit/ グループの理念は、 「世界一やりたいことができる会社」。 全社員対象の研修もグループトップ自ら担当し、 新しい事を生み出すための基盤と、 人としての成長を後押しします。 2社目は、 飛騨産業さんの東京ショールームにて、 専務の明子さんが、飛騨高山から駆けつけて下さり、 家具のみならず、原料の木、森林まで考えた取り組みを レクチャーしてくださいました。 https://kitutuki.co.jp/ 一流の職人は、腕が一流なだけでなく、 人間性が一流でなくてはならない。 2社から学んだ事はシンプル。 事業も人も、成長にはある一定の時間がかかる! 素晴らしい製品、サービスは、素晴らしい組織から!! 交流は、東京ショールームでも「立ち上がりたくない椅子」で話し込みましたが、 メインはリニューアルしたばかりのホテルオークラ。 栃木と福島からの14名、東京では3名の娘たちと合流し、 17名での交流となりました! 合流して下さった、飛騨産業の明子さん、 歯ブラシでお馴染みのファインの直子さん、 環境に配慮した印刷SOUGOグループの裕子さん 楽しく、充実した時間をありがとうございます(^^♪ 経営者に悩みは尽きませんが、誇りをもって凛と立ち、 前を向いて歩みを止めない姿に、勇気を頂きました! ご協力くださった皆様、ご参加の皆さま、ありがとうございました!! (一社)家業を継ぐ娘たちの会は、 ●メンバーは、経営者歴、組織の大きさに関わらず、お互いの成長を励まし合う大事な存在。 ●挨拶だけの繋がりでなく、気軽に相談し合える仲間がここにいる。 ●自分としての人生、自分としての経営を行うために成長し続けたい。 という想いを共有するメンバーと共に歩んでいます(^^♪ ご一緒したい娘の方は、お気軽にお声掛けください。

ZOOM分科会 第2回「ビジネス編」を開催しました!

(一社)家業を継ぐ娘たちの会では、「継いだ娘、これから継ぐ娘たちが集う、なんでも相談室☆」として、 ZOOM分科会始まりました。 このZOOM分科会は、「実務編」「ビジネス編」「プライベート編」の大きく分けて3つの大分類にわけており、 それぞれ運営会員が分担しております。 第2回は、令和元年10月10日「ビジネス編」として開催されました。 今回のテーマは「後継ぎ娘と話したい。継ぐまでのあれこれ、継いでからのやりがい」についてです。 花咲グループ 代表取締役会長の橋本恵美さんの司会でスタートしました。 「継ぐ準備としてどんなことをしましたか?」 との質問に、それぞれ皆さんご回答くださいました。 ・表明文を準備した。 ・OBからデータをもらい分析して、銀行やコンサルに相談しておいた。 ・背中を見られても恥ずかしくない態度を取り続けた。 ・外部の研修を受けまくった。 ・目の前の仕事を確実にこなした。 ・株の継承をした。計画的に早く進めた。 ・実務から経営者目線で学習した。 などなど。 後継娘の努力は日々怠ることはありません。 話を聞いているだけでも、常に前進していることが分かります。 その後、「仕事のやりがい、今後のイメージはどんな感じ?」との質問の時間もありました。 こちらについてもたくさんの解答が出ました。 ・頑張ったら頑張った分だけ数字が出せる。 ・思ったらすぐに動けること、10言わなくても伝わったこと。 ・社員が自ら働きやすい環境にしようとしてる。 ・思い荷物を背負っているので、やりがいも大きい。 ・父が残してくれた会社だけでなく、自分も新たに残したい。 ・覚悟を持ってやっているから、本気度が違う。大きなやりがいを感じる。 ・自分だけでなく、社員の家族までを背負う気持ちである。 優しい笑顔の中に、しっかりとした社長像が隠れていて、たくましく思える娘たちでした。 ZOOMがとても便利で身近に感じられるようになりました。 今後もZOOMを利用した分科会が盛んに行えるように準備してきたいと思います。 次回12月12日(木)15時からはプライベート編として 「後継ぎ娘に聞きたい、結婚、子育ての本音」を語り合います。 ご希望の方はお気軽にお申込みくださいね。 ムラカミインテリア 代表取締役社長 田中展恵

家業を継ぐ娘たちの会の活動に参加してみませんか。

開催実績・開催案内家業を継ぐ娘たちの会

Copyright©2018 家業を継ぐ娘たちの会 Allrights reserved.